1. HOME
  2. お知らせ
  3. 開催方式の変更について

NEWS

お知らせ

開催方式の変更について

日本産業保健法学会第1回学術大会の開催方式変更につきまして


これまで、現地参加とLive配信によるハイブリッド開催を予定しておりましたが、
開催方式を「完全オンライン対応(日本医師会認定産業医制度研修受講希望者以外)」に変更いたしました。
これにより、以下の対応となりますことをご了承ください。

・全会場をLive配信します。オンデマンド配信も参加者全員、全プログラム(一般演題等を除く)視聴可能です。
・A会場のみ一橋講堂から配信します。B~D会場のプログラムは登壇者は全て遠隔参加となります。
・日本医師会認定産業医更新研修単位取得希望者以外の学会参加者は、現地参加はせず、Live配信またはオンライン配信をご利用頂き、聴講してください。
・日本医師会認定産業医更新研修単位取得希望の方は、一橋講堂(A会場)への現地参加が必要です。
・本学会が発行するメンタルヘルス法務主任者/産業保健法務主任者資格の単位は、Live視聴、オンデマンド視聴、どちらでも取得できます。

《日本医師会認定産業医更新研修単位の取得希望者の方》
・医師会認定産業医更新研修に該当するのは、一橋講堂A会場のプログラムです(全10単位・予定)。
・A会場のプログラムのみ、一橋講堂で開催(演者は現地登壇)します。定員は230名を予定しています(変更があり得ます)。
・日本医師会認定産業医更新研修単位取得希望者は、学会参加登録をしたうえで、現地(一橋講堂)に来場参加しなければ、単位を取得できません。
・緊急事態宣言発令など、新型コロナ感染症の状況等によっては、A会場もオンライン開催のみとなる可能性があります。その場合、産業医更新研修単位が発行されませんが、単位を取得できないことによるキャンセルは認められませんのでご承知おきください。

参加登録ページ

最新記事