参加登録

昨今の新型コロナウイルスの感染状況などに鑑み、以下の開催方法で準備をしておりますので、ご案内いたします。

※学会会員の方はマイページへログイン後、お申し込みください。
非会員の方は、上記「参加登録」ボタンをクリックし、
①右下側の新着イベントリストTOPにある「日本産業保健法学会第1回学術大会」の文字を選択
「出席する」をクリック⇒新規登録(学会への会員登録ではございません)の上、お申し込みください。

<開催方法> 完全オンライン対応に変更になりました

オンライン開催:2021年9月23日(木・祝)~9月24日(金)

現地開催:2021年9月24日(金)
 ※医師会認定産業医更新研修単位取得希望者のみ来場可能。
Live配信:2021年9月23日(木・祝)~24日(金)
 ※全会場をLive配信予定
オンデマンド配信:2021年10月1日(金)正午~10月31日(日)正午(予定)
 ※全プログラム(一般演題と事例検討を除く)を配信予定

<参加登録>

〇WEBでの参加登録をお願いします。
一次参加登録期間:2021年4月30日~8月31日 ※一次参加登録は終了しました。
二次参加登録期間:2021年9月1日~10月30日正午まで

<参加費用>

 

参加区分

一次参加登録
(4/26~8/31)
受付終了
二次参加登録(9/1~10/30)
Live配信含む
オンデマンド配信
配信期間:
10/1~10/31
学会員(不課税) 7,000円 9,000円
全ての参加者は、事例検討・一般演題など一部のプログラムを除き、
全プログラムをオンデマンド視聴できます。
オンデマンド視聴のみの申し込みはできません。
非会員(消費税込) 10,000円 12,000円
学生
(大学院生、社会人学生を含む)
※学生参加ご希望の場合は、参加登録前に
登録事務局(jaohl@supportoffice.jp )にご連絡ください。
2,000円 3,000円

※学生参加の場合は、学生証や在学証明書等の移し、画像データを提出していただきます。
※お申込に関する問合せ先:登録事務局 jaohl@supportoffice.jp

<参加形態>

オンライン参加となります。

ただし、医師会認定産業医更新研修単位取得希望の方(定員230名・予定)は、現地参加が必要です。
お申し込みには、大会参加登録の上、別途、医師会単位研修お申込みが必要です.
対象プログラム:各回定員230名
〇大会企画シンポジウム「産業医制度の今とこれから」9月24日9時40分~11時40分 生涯研修専門2単位
〇特別講演「労働衛生行政の動向」 9月24日13時~14時 生涯研修更新1単位

なお、現地参加者、オンライン配信参加者ともに後日、オンデマンド配信を受けられます。

<参加登録方法>

インターネットからのオンライン登録をお願いします。

新着イベントより、第1回学術大会を選択し、参加登録してください。
※学会会員の方は、ログインしてお申し込みください。

非会員の方は、上記「参加登録」ボタンをクリックし、
①右下側の新着イベントリストTOPにある「日本産業保健法学会第1回学術大会」の文字を選択
②「出席する」をクリック⇒新規登録(学会への会員登録ではございません)の上、お申し込みください。

※お申込に関する問合せ先:登録事務局 jaohl@supportoffice.jp

<視聴用URL配信と抄録集の送付について>

第1回学術大会参加者には、視聴用URL配信および抄録集の送付を行います。
入金確認日によって、配信日、抄録集の送付タイミングが異なりますのでご注意ください。

※会期中リアルタイムでプログラムを視聴する場合は、9月21日までの入金が必要です。
抄録集の大会前の送付は、9月8日まで入金確認分のみとなり、それ以降のご入金に関しては、会期中はサイトからPDFで抄録集を確認できます。

 

<感染対策に関する注意事項>

・感染予防のため会場での弁当等の配布はありません。飲食物の持ち込みは可能ですが、指定会場内での飲食とし、食事中の会話は控えるようお願いいたします。
・託児サービスはありません。

<会場の通信環境について>

以下のサービスがご利用できます。ご利用には、利用されるご本人がご契約されている必要があります。
・学術系無線LAN「eduroam」
・公衆無線LANサービス「Wi2300」「au Wi-Fi」「docomo Wi-Fi」「softbank Wi-Fi(SSID:mobilepoint)」

《学術大会での単位取得について》

・各プログラムの聴講により、本学会が発行するメンタルヘルス法務主任者/産業保健法務主任者資格の単位を取得できます。
・取得単位は1時間1単位で、1日6単位まで取得可能です。
会期中(ライブ配信、医師会認定産業医更新研修単位取得希望の方の現地参加)及びオンデマンド配信(10/1~10/31)と合わせて、12単位まで取得できます。
・登壇者として発表された場合は、追加単位が付与されます(ただし筆頭演者に限ります)。
・単位取得のためには、各プログラム内で発表されるキーワードを、各プログラムごとのキーワード送信フォームより送信ください。
※送信フォームは、当日、視聴ぺージにボタン表示されます。
※キーワード送信締切:2021年10月31日(日)正午まで。締切以降にキーワードを送信されても、単位として認められません。
・資格制度の性質上、協賛者独自に実施される下記のセミナーは、除きます。
〇協賛セミナー①「産業医の誠実義務をめぐる法的リスクの検討」9月23日12時~13時
〇協賛セミナー②「いわゆるパワハラ防止法の措置義務をめぐって~法律実務家と医療職の専門性を持ち寄って生まれるもの~」9月24日12時~13時

《医師会認定産業医更新研修単位について》

・医師会認定産業医更新研修に該当するのは、下記のプログラムです。
対象プログラム:各回定員230名
〇大会企画シンポジウム「産業医制度の今とこれから」9月24日9時40分~11時40分 生涯研修専門2単位
〇特別講演「労働衛生行政の動向」 9月24日13時~14時 生涯研修更新1単位

産業医研修お申込みフォーム(8/5 10時~受付開始)※受付終了しました。

※受付期間 85日~923日(ただし、申込期間中に定員に達した場合は、締め切ります)※受付終了しました。

 ご参加については、事前に日本産業保健法学会第1回学術大会への参加登録が必須となっております。

 学術大会の参加登録が完了していない方は本産業医研修会の申込受付ができませんので、ご注意下さい。

・日本医師会認定産業医更新研修単位取得希望者は、学会参加登録をしたうえで、現地(一橋講堂)に来場参加しなければ、単位を取得できません。
・緊急事態宣言発令など、新型コロナ感染症の状況等によっては、A会場もオンライン開催のみとなる可能性があります。その場合、産業医更新研修単位が発行されませんが、単位を取得できないことによるキャンセルは認められませんのでご承知おきください。

《日本産業衛生学会産業保健看護専門家制度研修単位》

・2日間で計13単位です。
・対象プログラムは、「プログラム」ページに記載しています。

《キャンセルについて》

参加登録者が決済後にキャンセルした場合、いかなる理由でも返金されません。
※お申込に関する問合せ先:登録事務局 jaohl@supportoffice.jp